スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分です。

oni

                  (yuが保育園で作ってきた鬼。ん?なまはげ?)
昨日保育園にmanaを迎えに行ったら、いつもと違う様子。。

いつもなら、、、

私 「ありがとうございました~。mana~、ただいま~」

mana (たったったった~っとかけてくる)
     「い~や~」 (ドアを閉めようとする・・・・・

なのですが、
昨日は、しおらしく先生に手を引かれて私の元へ。
でもって、今にも泣きそうな顔・・・

へっ?
って顔で、先生を見たら、
「鬼が怖かったみたいです~」

へっ?おに?オニですと?

「あ、今日節分の豆まきをして・・・」と先生。

あ~あぁ~~。
でも、それやったのって午前中でしょ?
いつまで引きずっとんじゃい!
今日の保育園のプログラムは・・・(連絡帳から推測するところ)

まずは、紙に書いた鬼を壁に貼って丸めた紙を投げて練習。

そして本番。
0・1歳児の保育室は2階なので、テラスから園庭に現れた鬼に向かって豆を投げるというシステムだったそうなのですが、、、
ま、どんな様子だったかは後ほど。。。

園庭から鬼が消えた後も、室内で壁に貼った鬼に向かって丸めた紙を投げて遊ぶ。

昼食

お昼寝

おやつ

遊び

お迎え

練習は、ちゃんと楽しそうにやってたそうです。
本番。。。
三方に豆を入れて、いざ豆まき!で、テラスに出た。ここも大丈夫。
園庭に鬼が現れた途端・・・。
後ずさりを始め、「いや、、いや、、、」(あ~目に浮かぶわ)
先生に「鬼にエイって豆を投げるんだよ!」と言われ、
精一杯の勇気を振り絞って、三方ごとエイって投げたそうな。。。
その後はずっと手で顔を覆い、「いや、、いや、、」
本番が終わった後もテンションは戻らず、みんなが楽しそうに紙ボールを鬼に投げているのにもかかわらず、「ない。ない。」と言いながら、紙ボールを片付けていたそうです。。。
で、お迎えに行くまでずっとそれを引きずり。。。

さっ!今日はうちでの豆まきです。
mana、どうなっちゃうんだろ・・・。
          (やめればいいのに。この親・・・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。